幕末浪漫 月華の剣士

一条あかりとは

『月華の剣士』シリーズを通して登場する陰陽師見習いの少女。紫がかった髪に伸びた1本のアホ毛と八重歯、関西弁が特色。なお、SNKのキャラクターでは初の関西弁を喋る女性キャラクターである。

一条神社に3人兄妹の次女として生まれた。一条家は代々、四神を補佐する役目を担ってきた由緒ある陰陽師の家系で、地獄門にも精通しているという。あかりもまた一条家の家系に生まれた者として陰陽師の力を身に付けており、式神を操ったり妖怪を呼ぶといったことができる。それでも陰陽師としては未熟であるとしてまだ見習い扱いであるが、姉・ひかりは体が弱く、兄・道磨は凡庸な人物であったため、あかりは次期当主としての期待を寄せられている。



ダウンロード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事