小野琥珀とは

「雪女」と呼ばれた、盲目の女の娘。父は既に他界し母子家庭で暮らす。
半分精霊の様な存在だが、魔力で人体を再現している為、血が通えば内臓もある。
体質により寒さには滅法強い。反面、熱には非常に弱く最悪体が溶けていく。
感情を前に出さない、冷めている性格。だが面倒な時は露骨に態度に出す。
剣術又は体術での戦闘を主とし、冷気の力はあくまで白兵戦への布石として扱う。
人間関係は同級生の後藤瑠璃子、先輩の伊藤柘榴、窪田透輝、後輩の鳥羽凛がおり、大体仲は悪くない…はず。
超辛い物が好きで悶え溶けながら食べる、甘い物は自分から進んでは食べない。



ダウンロード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事