メイとは

『GUILTY GEAR』シリーズに登場するキャラクター。CVは梅喧(初代)も演じたこおろぎさとみ。名前の由来はMAY(五月)より。拾われた日が5月5日だからか。 他が他なのでブライアン・メイと掛けているとも。 ジェリーフィッシュ快賊団に所属し、団長のジョニーに惚れている。
一人称は「ボク」(いわゆるボクっ娘)。
ちなみに、本人は知らないがジャパニーズ(日本人)である(ジョニーは知ってる)。 ギルティギアの世界ではジャパニーズと知られると施設に隔離され監視されることになるため、ジョニーは周りにも本人にも知らせていない。
見た目は幼いが精神的にはしっかりしており、後に快賊団入りするディズィーを妹分として可愛がっている。

世紀末メイとは

イルカをダガールの様にこき使い某病人の如くじゃっくはうんどする姿は微笑ましいようで恐ろしい。 メイのスペルは「May」なのだが差別化のためフォルダ名が「Mei」になっている(但しディスプレイネームは「May」)。 作者による12段階にレベル設定の可能なAIが搭載されている。

世紀末仕様に相応しく百烈やバスケもでき、AIも高レベルでは積極的に狙ってくる。 また、総じて星取り能力も高いため一撃も見る機会が多くなる。一撃技は本家とは異なっている。 壁ダメージが搭載されているため、壁コンが高火力となっており、ノックバックが大きくても大抵「じゃっくはうんど」で〆ることが可能。

霊柩なき者のサイトへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事