ガンダム試作3号機とは

デンドロビウムは操縦と火器管制を行なうコアユニット“ステイメン”と、武装と推進器を備える“アームドベース・オーキス”とに分けられる。なおステイメン(stamen)は雄しべ、オーキス(orchis)は塊茎(球根の一種。ランの英名オーキッドの語源)をそれぞれ意味する。

ステイメンは単体でも高性能モビルスーツ(MS)として機能し、さらに後述するオーキスの複雑な火器を一手に管制するためのOSと、ウエポンコンテナから武装を取り出すための折りたたみ式アーム、ドッキングの際機体を保持するためのテールバインダーを備えている。



ダウンロード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事