シリーズ

STREET FIGHTER Ⅲ 3rd STRIKE

リュウとは

幼少から学んだ様々な格闘技を独自の格闘スタイルに昇華させた若き天才格闘家と設定されており「最強の格闘家」となるべく世界中のストリートファイターたちと戦う旅に出発する。戦いの末に「ムエタイの帝王」サガット(『ストI』の最終ボス)を「昇龍拳」で倒し、世界一の称号と栄誉を手に入れるが、嬉しそうな素振りも見せずにすぐに姿を消し[14]、その後は“強い奴”と戦うため修行の旅を続ける。

続編である『ストII』において、暗殺拳を昇華させた格闘術を使う剛拳(ゴウケン)の弟子という設定が追加され、以後は一つの格闘流派に固執することなく他流派の技も積極的に取り入れ、空手を基本とし、柔道、テコンドーなどの技を組み入れた独自のスタイルで闘う[7]。その後は自身の中に眠る「殺意の波動」と呼ばれる悪しき力に苦しみながらも「真の格闘家」になることを目指して戦い続けることを決意する。



ダウンロード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事